ベビースターラーメンについて

ケーキのお手伝い品で「純金の赤ん坊ナンバーワン1公式」という変わり種を
見つけました。(よく見かけるコンビニエンスストア限定の援助グッズの一つです)

ベビースターラーメンについて…

国内初のインスタントラーメンに着手した松田産業有限会社(日清食品よりも
一足先に着目した先)から長期に渡り販売され続けているスナックやつの
ラーメン菓子で、2009階層に50周年を迎えた駄菓子のロングセラーグッズです。

スナック菓子としての身上や、見たままの見方から(ルートを問わず)
チビっ子が中心ターゲットのグッズなのかと思いきや、ここ数年のコンビニでの
買収域は「意外にも40料金の男性が多い」そうです。

このため、コーポレイトシステムおやつカンパニーでは、そのコンビニエンスストアのターゲットである
「40料金に喜んでもらえる代物を」と考え、純金でベビースターラーメンを
カタチ取った景品に決めたみたい。(類推1万円当該、造幣局の検定記号セット)

確かに、随時買って帰るグッズだったりしますね。(私も40料金です)

思い返してみると、ゼロ20円で見かけた商品で、昭和50階層あと半年から
30円に変更されるも…当時のお小遣いで簡単に手が届くケーキでした。
(昨今の子供のようにテレビジョン戦いなどの娯楽が大量になかったところの話です)

メンコや、凧高め(当時ゲイラカイトという社会人気の代物あり)を
片手に、ただただ「外で遊ぶ出来事」が主流だった昭和の色濃い物覚えです。
駄菓子などの食べ速度も、忘られないライフスタイルでしたから。

たぶんこうして娯楽ながらむかし、慣れ親しんだ味わいが心中におけるのでしょう。

逆にいうと、何でも手に入る今の子ども達には 先、少年期の形と
合わせて懐かしく思い出されるようなケーキは無いかもしれません。

さてこんな社会人のターゲットのケーキお手伝いは過去あったでしょうか!
幾つかヒットしてます!!(社会人向けの出店はコレだけではないようです)

ロッテ・小梅キャンデー「社会人のぬりイラスト」(外入れ物に採用画記載)

明治・きのこの山&たけのこういう生地「ロボットクリーナー ルンバ」

森永・チョコボール「社会人の富・銀カンヅメプレゼント」結構あるものです。
(ちなみに社会人のカンヅメの中身は、金線たらばがに&銀ざけ当事者骨…とまあ、
当たったヒトも、ずいぶん好ましい品ではないかなと)

ところで、おやつカンパニーでは これまで「ベビースターラーメン上の
スニーカー」、ほしい分だけ取り出せる「ベビースターサーバー」などの
お手伝いも行っており、彼のビジネス・資本連盟後々は主題に事欠かきません。
どれもソーシャルネットワーキングサービスときの効果の評価が良いようなので、成果を出しているのだ。

これからも続くお手伝いに幾らか目算しつつ後半長く見届けたいと思います。騒音がうるさいので、リフォーム業者さんに依頼しました。